RSSリーダーCGI moorr

RSSリーダーCGI moorr

RSSリーダーCGI。

特徴

  1. RSSリーダーCGI。
  2. 表示件数の指定も可能。
  3. 複数サイトのRSSの読み込みも可能。
  4. 更新時期が来た時だけCGIにアクセスして、情報を更新。それ以外はJavascriptで表示させるのでサーバーの負荷が軽減されます。

サンプル

管理サンプル

サンプル

サンプルなので動きません。

ダウンロード

ダウンロード

使用モジュール

CGI

Encode

XML::FeedPP

設置方法

  1. Perlパスをご利用のサーバに合わせて設定をする
  2. アップロード

パーミッションの設定法

moorr (755)

    ┣admin.cgi (755)

    ┣moorr.cgi (755)

    ┣data_basic.cgi (600)

    ┣data_log.cgi (600)

    ┗moorr.js (644)

    ┗moorr2.js (644)

WEB上での設定

  1. admin.cgiにアクセス
  2. パスワード設定
  3. ログイン
  4. 設定→基本設定
  5. データ更新
  6. タグ表示で表示されたタグを表示させたいページに貼り付ける。

バージョンアップ方法

  1. 『admin.cgi』・『moorr.cgi』のみ上書き。
  2. 『admin.cgi』・『moorr.cgi』のPerlパスの設定をご利用のサーバに合わせて設定し直す。
  3. 『admin.cgi』・『moorr.cgi』のみアップロード。

サーバにXML::FeedPPがインストールされていない場合

  1. 以下のURLからFeedPP.pmとTreePP.pmをダウンロードして下さい。
    XML::FeedPP.pm
    XML::TreePP.pm
    上記URLはKawa.net様のページです。
  2. moorr内にXMLという名前のフォルダを作成して、以下の構成でFeedPP.pmとTreePP.pmをアップロードして下さい。

moorr (755)

    ┣admin.cgi (755)

    ┣moorr.cgi (755)

    ┣data_basic.cgi (600)

    ┣data_log.cgi (600)

    ┣moorr.js (644)

    ┣moorr2.js (644)

    ┗ XML (755)

        ┣FeedPP.pm

        ┗TreePP.pm

HTTP::Liteもインストールされていないサーバの場合

サーバにXML::FeedPPをインストールしてもLWP::UserAgentかHTTP::Liteがインストールされていないと、XML::FeedPPが使用できません。

この問題は、HTTP::Liteというモジュールを手動でインストールする事によって解決するようです。。

  1. 以下のURLからHTTP::Liteをダウンロードして下さい。
    HTTP::Lite
    上の方のSourceというリンクをクリックするとダウンロード出来ます。
  2. moomutual内にHTTPという名前のフォルダを作成して、以下の構成でHTTP::Liteをアップロードして下さい。

moorr (755)

    ┣admin.cgi (755)

    ┣moorr.cgi (755)

    ┣data_basic.cgi (600)

    ┣data_log.cgi (600)

    ┣moorr.js (644)

    ┣moorr2.js (644)

    ┣ XML (755)

        ┣FeedPP.pm

        ┗TreePP.pm

    ┗ HTTP (755)

        ┗Lite.pm


CGIのサポートはサポート掲示板へ。

© 無料CGI Moo 〜無料CGI配布〜
当サイトは、当サイトによって生じるいかなる損害に対して、一切責任を負いません。