自動相互リンクCGI moomutual

自動相互リンクCGI moomutual

簡単自動相互リンクCGI。

特徴

  1. カテゴリ毎に分けられる簡単自動相互リンクCGI。
  2. HTML生成で負荷を軽減。
  3. スパム設定として英数字記号のみは拒否・禁止ワード・禁止IP・POSTのみ受け付け・このCGIかこのCGIが生成したフォームのみ投稿を受け付け・フォーム内のname属性変更など。
  4. WEB上で簡易デザイン設定が可能。
  5. カテゴリー表示数が設定でき、カテゴリの登録数を超えた場合、2ページ・3ページとページ化します。ですが、相互リンク場所は登録時にページを固定化するので相互リンクページが移動する事はありません。
  6. 管理人編集機能付。
  7. 管理画面での相互リンクチェック機能付。
  8. 一時的に登録・編集・削除の申請が出来ないようにロックする機能付。
  9. 相互リンク新規登録時に管理人にメールを送る機能付。

サンプル

管理サンプル

リンク集サンプル

サンプルなので動きません。

ダウンロード

ダウンロード

使用モジュール

CGI

Encode

LWP::UserAgent

設置方法

  1. Perlパスをご利用のサーバに合わせて設定をする
  2. アップロード

パーミッションの設定法

mooutual (755)

    ┣admin.cgi (755)

    ┣moomutual.cgi (755)

    ┣common.cgi (755)

    ┣data_basic.cgi (600)

    ┣data_log.cgi (600)

    ┣data_backup.cgi (600)

    ┗mutual.css (644)

WEB上での設定

  1. admin.cgiにアクセス
  2. パスワード設定
  3. ログイン
  4. 設定→基本設定・カテゴリ設定
  5. お好みで簡易デザイン設定
  6. リンク集生成
  7. 右上のリンク集を見るを押すとリンク集が見れます。

バージョンアップ方法

  1. 『admin.cgi』・『moomutual.cgi』・『common.cgi』のみ上書き。
  2. 『admin.cgi』・『moomutual.cgi』のPerlパスの設定をご利用のサーバに合わせて設定し直す。
  3. 『admin.cgi』・『moomutual.cgi』・『common.cgi』のみアップロード。

サーバにLWP::UserAgentがインストールされていない場合

サーバにLWP::UserAgentがインストールされていない場合の代用策として、HTTP::Liteというモジュールを代用しています。

  1. 以下のURLからHTTP::Liteをダウンロードして下さい。
    HTTP::Lite
    上の方のSourceというリンクをクリックするとダウンロード出来ます。
  2. moomutual内にHTTPという名前のフォルダを作成して、以下の構成でHTTP::Liteをアップロードして下さい。

mooutual (755)

    ┣admin.cgi (755)

    ┣moomutual.cgi (755)

    ┣common.cgi (755)

    ┣data_basic.cgi (600)

    ┣data_log.cgi (600)

    ┣data_backup.cgi (600)

    ┣mutual.css (644)

    ┣pr.gif (644)

    ┗ HTTP (755)

        ┗Lite.pm


CGIのサポートはサポート掲示板へ。

© 無料CGI Moo 〜無料CGI配布〜
当サイトは、当サイトによって生じるいかなる損害に対して、一切責任を負いません。