コーヒー豆。

産地別の種類と特徴

カリブ海の温暖な気候の下で育まれ、香り豊かなコーヒーの産地が多い地域です。ジャマイカ・ブルーマウンテンが有名です。南米地域ブラジルを中心に、生産、流通量、クオリティ、全てにおいて評価が高いコロンビアも …

産地別の種類と特徴

主な生産国と産地

コーヒーは、世界60余国で生産されています。その中でも世界第1位の生産量を誇るのがブラジルです。第2位がコロンビアで、第3位はベトナムが占めています。ブラジル世界のコーヒーの生産量の焼く30%を占め、 …

主な生産国と産地

中米地域のコーヒー

中米の豆は、カリブ諸国と中米の国々の大きく2つに分かれています。多くは山脈の斜面を使用して栽培されています。世界でも上位の生産量を誇るメキシコが有名ですが、その他の国は、国土もあまり広くないので、生産 …

中米地域のコーヒー

南米地域のコーヒー

世界第1位のコーヒー豆生産国でのブラジルが有名です。ブラジルで栽培されている豆の品質には、多少バラつきがあります。ですが、最近では良質の豆を栽培している農場として、約40の農場が認定され、スペシャリテ …

南米地域のコーヒー

アフリカ地域のコーヒー

この地域で産出されている有名な豆にモカがあります。中でも人気で値段も高いモカ・ハラーは、産地が標高1600〜2200m位の高知にあります。上質なコーヒー豆は、高知で昼夜の寒暖差が激しく、霧が発生しやす …

アフリカ地域のコーヒー

アジア地域のコーヒー

かつて世界最高の珈琲豆産地といわれ、アジアの3大生産地帯のインドネシアが有名です。この地域は小さな農園が多く、グレードが揃わず乾燥ムラが多いのですが、豊かなコクと独特の香味を持つ、マンデリンの人気は高 …

アジア地域のコーヒー

コーヒー豆の三大原種

珈琲豆は豆だと思われがちですが、実は豆ではなく果実です。珈琲の木は、クチナシと同じアカネ科に属する多年生の高木のことです。野生ののものは6〜8mに伸びますが、栽培種がは、管理しやすいように、2mほどに …

コーヒー豆の三大原種

©コーヒーBOX

当サイトは、当サイトによって生じるいかなる損害に対して、一切責任を負いません。