イブリック。

イブリック

スポンサードリンク

独特の苦味があって濃厚なイブリック

珈琲豆をつぶして使うことを考え出した国で知られるトルコ。ターキッシュ珈琲と呼ばれる挽き粉を煮出して抽出する伝統的な珈琲です。

イブリックとは、ターキッシュ珈琲を煎れる時に使う専用のポットのことです。日本では『イブリック』と呼ぶことが多いですが、本場トルコでは『ジャズヴェ』と呼ばれていて、同姓の長い柄のついた柄杓型のものが一般的です。

イブリックでの珈琲の淹れ方

  • 珈琲粉を2人分(約20g)入れます。砂糖を入れる場合はここで加えます。
  • 水300ccを注ぎます。
  • 火にかけ、冷まさずに泡がふいたら火からおろし、これを3回繰り返します。
  • 煮出した珈琲を小ぶりのカップに注ぎます。2分程待ち、粉が沈んだら上澄みを飲みます。
©コーヒーBOX

当サイトは、当サイトによって生じるいかなる損害に対して、一切責任を負いません。