イチョウ葉エキス

イチョウの葉から抽出したエキスの事です。イチョウの葉の抽出物には特有の成分であるギンコライドやルチン、ケルセチンなどのフラボノイドなどが含まれています。イチョウ葉エキスの作用・効果イチョウ葉エキスには …

イチョウ葉エキスの効果・効能

カテキン

お茶の渋味成分として知られています。抗酸化力が強いポリフェノールの一種です。カテキンは緑茶葉の重量で、1〜2割を占めています。細菌の増殖を防ぐ抗菌作用や抗毒作用があります。また、血中コレステロールを減ら …

カテキンの効果・効能

クルクミン

ウコンに含まれる黄色の色素成分で有効成分のひとつです。クルクミンの作用・効果クルクミンには肝臓の働きを高め、免疫力を向上させる作用や抗酸化作用などがあります。それはウコンに含まれているクルクミンの働き …

クルクミンの効果・効能

βグルカン

β結合とよばれる結合方式で多数のグルコースが結合したきのこ類に含まれる高分子多糖類のことです。βグルカンの効果β-グルカンの効果は、体内の感染細胞やガン細胞を攻撃するマクロファージや、NK細胞、T細胞 …

βグルカンの効果・効能

ナリンゲニンカルコン

一部の品種のトマトの果皮に含まれるポリフェノールの一種です。ナリンゲニンカルコンは、強い抗アレルギー活性があることが知られ、花粉症などに効果があると言われています。ナリンゲニンカルコンはヒスタミンが遊 …

ナリンゲニンカルコンの効果・効能

タンニン

タンニンは口に入れると強い渋味を感じます。これはタンニンが舌や口腔粘膜のタンパク質と結合して変性させることによると言われています。このようなタンニンによる粘膜の変性作用のことを「収れん作用」と呼びます …

タンニンの効果・効能

ルチン

ルチンは、薬草などとして用いられていたミカン科のヘンルーダ(Rutagraveolens)から発見された柑橘フラボノイドの一種です。ルチンは、ミカン科の植物に限らずマメ科のエンジュやタデ科のソバなどからも見出されて …

ルチンの効果・効能

クロロゲン酸

クロロゲン酸とはポリフェノール類の一種で、コーヒーの独特の香りを形成する成分の一つです。クロロゲン酸はコーヒー独特の褐色、香り、味の重要な要素となっていると考えられています。このクロロゲン酸は、ポリフ …

クロロゲン酸の効果・効能

エラグ酸

エラグ酸は、ある種の果物や木の実の中で自然に造られる天然ポリフェノールの一種です。エラグ酸は、ラズベリー・レッド(赤ラズベリー)に最も多く含まれていて、細胞の突然変異や発ガン物質を抑え、ガンを抑制する効 …

エラグ酸の効果・効能

リグナン

リグナンは、健康食品で知られるゴマにもこのリグナンが含まれていて、抗酸化作用を持っている事が知られています。ごまに特有のリグナン骨格という特殊な構造をもつ微量成分の総称で、ごま油の中には0.5〜1%含まれ …

リグナンの効果・効能

ケルセチン

ケルセチンは、多くの野菜や果物に含まれる抗酸化物質であるフラボノイドの一種です。フラボノイドはポリフェノールの一種なので、つまり、ケルセチンはポリフェノールということです。ケルセチンの抗炎症・抗ヒスタ …

ケルセチンの効果・効能

イソフラボン

イソフラボンは女性らしい体をつくるエストロゲンと同様の働きがあり、美白作用、保湿性の向上といった肌の美容効果も認められています。ほかにもバストアップ効果や生理不順の改善など、女性にうれしい作用がありま …

イソフラボンの効果・効能

カシス ポリフェノール

カシスは欧州からアジアの寒冷地で生息する小潅木で、酸味のある小さな濃い紫色の実がなります。カシスの実はブルーベリー以上に人気があるそうです。カシスの実から抽出されるポリフェノールカシスの実から抽出され …

カシス ポリフェノールの効果・効能

クマリン

クマリンは、特にセリ科、ミカン科、マメ科、キク科の植物に広く含まれていル成分です。桜の葉に代表される植物の芳香成分の一種です。バニラに似た芳香があり、苦く、芳香性の刺激的な味がします。抗酸化物質のポリ …

クマリンの効果・効能

©美容・健康成分の効果・効能BOX

当サイトは、当サイトによって生じるいかなる損害に対して、一切責任を負いません。