アロエエキスの効果・効能。

アロエエキスの効果・効能

スポンサードリンク

アロエエキス

アロエエキスは、ユリ科植物のアロエの葉や葉汁からとれる、天然植物性エキスです。

アロエエキスは、肌の組織を回復させて再生させる効果が高い成分です。昔から肌にハリとツヤを与えると、薬やコスメの素材として使われてきました。

アロエの葉肉は、煎じて飲むと腹痛にも効果があります。

アロエは、いろいろな効能から万能薬として知られています。葉肉には消炎・鎮静効果があることから、葉肉をそのまま擦り傷などの傷口につけると傷が治るといわれています。

しかし、体質によってアレルギーがでることもあるそうです。

アロエエキスに含まれる成分

アロエエキスには、アロインやアロエ・エモジン、多糖類、タンニン、ステロイド、有機酸、アミノ酸、グルクロン酸などを含んでいて、保湿効果や抗炎症作用、美白効果(紫外線吸収作用やチロシナーゼ活性阻害作用)、収斂作用があります。

アロイン(バルバロイン)

腸の動きを活発にする神経を直接刺激することから、アロインは、便秘を改善する効果があるといわれています。その効果が強いために日本では薬事法にアロエの薬理成分アロインが医薬品として登録されています。そのためアロエベラはアロインの含まれる葉皮を取り除かないと食品としては使えません。ですので、アロエベラについては、食品となっているのは中身の半透明の部分だけです。アロインはキダチアロエにもアロエベラにも含まれています。

アロインを更に凝縮・抽出した成分にバルバロインがあります。バルバロインを含むサプリメントや薬品については、妊娠中や生理中の方は摂取する際、医師に相談するなどの注意が必要です。

アロエエキス 化粧水
©美容・健康成分の効果・効能BOX

当サイトは、当サイトによって生じるいかなる損害に対して、一切責任を負いません。