ナリンゲニンカルコンの効果・効能。

ナリンゲニンカルコンの効果・効能

スポンサードリンク

ナリンゲニンカルコンとは

一部の品種のトマトの果皮に含まれるポリフェノールの一種です。

リンゲニンカルコンは、強い抗アレルギー活性があることが知られ、花粉症などに効果があると言われています。

リンゲニンカルコンはヒスタミンが遊離するのを抑えることによってアレルギー反応を抑制すると考えられています。ナリンゲニンカルコンは、ジュースやケチャップ等に使われている加工用トマトに多く含まれていますが、生食用トマトには通常ほとんど含まれていません。

トマトの果皮に多く含まれている

トマトの成分としてはリコピンが知られていますが、新たな有効成分としてナリンゲニンカルコンが発見されました。

リンゲニンカルコンがもっとも多く含まれているのが、加工用トマトの果皮です。トマトのポリフェノールを一つ一つ調べていたところ、アレルギー反応を抑える効果のあるナリンゲニンカルコンが見つかったそうです。

リンゲニンカルコンは生食用トマトには含まれていません。じゃあ、トマトジュースやケチャップを飲んだり食べたりすれば良いのか?残念ながら、加工する段階で果皮が除かれるために、ほとんど含まれていないそうです。

©美容・健康成分の効果・効能BOX

当サイトは、当サイトによって生じるいかなる損害に対して、一切責任を負いません。