ラズベリーケトン

ラズベリーケトンとは、脂肪分解に効果を持ったラズベリー(キイチゴ)の成分のひとつです。ラズベリーの香りの成分のことをラズベリーケトンと呼びます。2002年に、カネボウがキイチゴの香り成分(ラズベリーケトン …

ラズベリーケトンの効果・効能

リピジュア

リピジュアは、細胞膜を構成するリン脂質を多数結合させた高分子のポリマーです。リン脂質は水にも油にもなじみやすいという特徴を持っていて、セラミドと同様にラメラ構造を作ります。リピジュアは、肌に塗るとサラ …

リピジュアの効果・効能

リコピン

リコピンとは、トマトの鮮やかな赤い色のもとになっている色素で、体内の活性酸素を消去するカロテノイドの一種です。リコピンの抗酸化作用リコピンは、カロテノイドの中で最も活性酸素の消去能力が強い成分です。ト …

リコピンの効果・効能

ラクトフェリン

ラクトフェリンは、1939年に発見されたタンパク質の1種です。ラクトフェリンは、鉄と結合する性質を持っていて、鉄と結合して赤くなった姿から、「赤いタンパク質」とも呼ばれています。ラクトフェリンと母乳生まれ …

ラクトフェリンの効果・効能

ロイシン

ロイシン(leucine)は、肝機能の円滑化や筋肉の強化などの効果がある必須アミノ酸のひとつです。ロイシンは、白色結晶となることから、ギリシャ語で「白い」を意味する「leuco」から名づけられました。ロイシンアは、 …

ロイシンの効果・効能

リン

リンは、体内のミネラルの中でカルシウムの次に多い栄養素です。大人の体にはおよそ700gのリンが含まれています。体内のリンは、その85%がカルシウムやマグネシウムとともに骨や歯をつくる成分になっています。残 …

リンの効果・効能

ルチン

ルチンは、薬草などとして用いられていたミカン科のヘンルーダ(Rutagraveolens)から発見された柑橘フラボノイドの一種です。ルチンは、ミカン科の植物に限らずマメ科のエンジュやタデ科のソバなどからも見出されて …

ルチンの効果・効能

リグナン

リグナンは、健康食品で知られるゴマにもこのリグナンが含まれていて、抗酸化作用を持っている事が知られています。ごまに特有のリグナン骨格という特殊な構造をもつ微量成分の総称で、ごま油の中には0.5〜1%含まれ …

リグナンの効果・効能

©美容・健康成分の効果・効能BOX

当サイトは、当サイトによって生じるいかなる損害に対して、一切責任を負いません。