スクワレンの効果・効能。

スクワレンの効果・効能

スポンサードリンク

スクワレン

スクワレンは、深海鮫の肝油に含まれる油性物質で、主にお肌の保湿成分として化粧品などに利用されてきました。

最近では、健康食品としての利用もされていて、深海鮫エキスとして販売されています。

スクワレンの効果

スクワレンには、

  • 肝臓病予防
  • 美肌効果
  • 胃腸病改善
  • 健康増進

などの効果があります。

油脂であるスクワレンは、人体の新陳代謝を促す働きがあります。人体の各機能を活性化する効果から、肝臓病などに対して特に有効であると言われています。また、スクワレンは、表皮細胞への浸透性に優れているので、美肌保持にも効果があります。

化粧品に使われているのは、スクワランと呼ばれているもので、スクワレンに水素を加えて安定させたものです。スクワランは、軟膏・座薬などにも用いられています。

不飽和炭化水素

スクワレンの成分は不飽和炭化水素で、皮脂の中にも5〜10%含まれています。

スクワレンは、年齢のよって含有率が違ってきます。

男性より女性のほうが多く持っていて、女性の中でも思春期の女性が最も含有率が高い成分です。

酸素供給増加効果

スクワレンは、酸素供給に強力なパワーを発揮します。

スクワレンの酸素供給増加効果が、皮膚細胞の新陳代謝を活発化させみずみずしい素肌を生み出してくれます。

しかし、皮膚中のスクワレンは、思春期をピークに減少してしまいます。

©美容・健康成分の効果・効能BOX

当サイトは、当サイトによって生じるいかなる損害に対して、一切責任を負いません。