オレンジピール

オレンジにはビターとスイートの2種類があります。これらの果皮を遣って淹れたティーがオレンジピールティーです。オレンジピールティーの柑橘系特有のさわやかな香りには、心を元気付ける働きがあります。抗うつ作 …

オレンジピールの効果・効能

オレンジブロッサム

オレンジの花びらを乾燥させたオレンジブロッサム。この花から抽出されたものが高価な精油で知られる『ネロリ』です。ほのかな柑橘系の香りが、緊張や不安を解きほぐして気持ちを落ち着かせる効果があります。また、 …

オレンジブロッサムの効果・効能

ジャスミン

ジャスミンは、アジアから中東、地中海沿岸にいたる広い地域で古くから好まれてきた花です。日が沈んでから濃厚で甘い香りを漂わせるため、インドでは『夜の女王』と呼ばれ、ローズと並んで最も愛されているハーブの …

ジャスミンの効果・効能

セントジョーンズワート

セントジョーンズワートは、古くからすぐれた鎮静作用を持つことで知られ、うつ病や不眠の治療などに用いられてきました。欧米などでは、『サンシャイン・サプリメント』とも呼ばれています。脳内のセロトニン濃度を …

セントジョーンズワートの効果・効能

タイム

タイムという名前の由来はギリシャ語の『勇気』です。ヨーロッパでは勇気、気品の象徴とされ、中世の婦人たちは、騎士のスカーフに蜂とタイムの小枝を刺繍してその栄養をたたえたといわれています。タイムには多くの …

タイムの効果・効能

バーベイン

バーベインは、かつて『神の恵みのハーブ』と呼ばれ、いけにえの儀式に使う神聖なハーブとして、ヤドリギと同じくルドイド教徒に崇拝されていました。媚薬の材料として、誕生をつかさどる女神であるイシスにささげら …

バーベインの効果・効能

バジル

バジルは、ギリシャ語の『王様』に由来して名づけられたと言われるシソ科の一年草です。時代や国によって、愛のお守りとされたり、逆に憎しみや不幸の象徴とされるなど、さまざまな捉え方をされてきた歴史を持ちます …

バジルの効果・効能

マリーゴールド

マリーゴールドは、古代エジプトでは若返りの薬として、ジプシーたちは万能薬として利用していました。花びらを使ったティーは、美しい黄金色が得量です。抗炎症作用があるので、胃の粘膜の炎症を抑えて、胃炎や胃潰 …

マリーゴールドの効果・効能

ミント

清涼感あるさわやかな香りのミントは、自然に交配してしまうため、多くの品種があります。なかでも、ティーにによく使われるのはペパーミント、スペアミントです。強い清涼感と香りをもつペパーミントティーと、香り …

ミントの効果・効能

ラベンダー

ラベンダーは、すがすがしい香りと可憐な花が古くから愛され、『ハーブお女王』とも呼ばれています。栽培品種は100種類を超えるといわれています。不安や憂うつな気分で眠れない夜に、ラベンダーティーがおすすめ …

ラベンダーの効果・効能

リンデン

リンデンは、あらゆる部位が利用できるハーブです。ヨーロッパでは『千の用途をもつ木』として、昔から珍重されてきました。リンデンティーには、リンデンフラワーと呼ばれる花と苞(ほう)、リンデンウッドと呼ばれ …

リンデンの効果・効能

レモングラス

食用のレモングラスは、タイ料理のトムヤムクンなどに使われる東南アジアのエスニック料理には欠かせません。インドでは数千年前から、感染症や熱病に聞く薬草として利用されてきました。レモングラスの葉には殺菌作 …

レモングラスの効果・効能

レモンバーム

古くからレモンバームティーを飲めば長生きをし記憶力が高まるといわれ、レモンバームは長寿のシンボルとされてきました。抗うつと強壮作用があります。イライラや不安、緊張感が続く時は冷たいレモンバームティーを …

レモンバームの効果・効能

ローズ

ローズは、甘く上品な香りで『花の女王』と称えられるにふさわしい花です。肌を若々しく保つ効果があることから『若返りの薬』として珍重されています。クレオパトラも美しさを磨くためにお風呂にローズの花を満たし …

ローズの効果・効能

ローズマリー

ローズマリーは、古代ギリシャ・ローマ時代から若さを保つ薬草として利用されてきました。ローズマリーは、ラテン語の『海のしずく』という言葉に由来するように、波しぶきのような色と形の花を咲かせます。ローズマ …

ローズマリーの効果・効能

©ハーブとお茶BOX

当サイトは、当サイトによって生じるいかなる損害に対して、一切責任を負いません。