アンゼリカルート

ヨーロッパのアルプス地方原産とされるアンゼリカ。その昔、このハーブは強力なヒーリングパワーを持つと考えられていたため、『天使のハーブ』とも言われていました。この根を婦人科系の沈静や強壮のための薬草とし …

アンゼリカルートの効果・効能

オートムギ

オートムギは何世紀もの間、北ヨーロッパでは主要な食物として利用されてきました。それは、この植物がビタミンEやミネラル類、たんぱく質、食物繊維を豊富に含んでいるからです。オートムギティーは、神経系に不足 …

オートムギの効果・効能

カモマイル

カモマイルにはたくさんの種類があります。中でもジャーマンカモマイルとローマンカモマイルは、優れた薬効を持つことで有名です。世界中で最も親しまれているハーブのひとつです。この2種類のカモマイルは、似たよ …

カモマイルの効果・効能

サフラワー

サフラワーの花は、古くから赤や黄色の染料として利用されてきました。エジプトのミイラの着衣は、この花で染められたものであることがわかっています。日本ではベニバナと呼ばれていて、染料・口紅にも使われていま …

サフラワーの効果・効能

バレリアン

バレリアンは、健康になるという意味のギリシャ語から名づけられました。古くから鎮静作用をもつことで知られていて、古代ギリシャでは芳香浴にしようされていました。また、イギリスにおける第一次世界大戦では、精 …

バレリアンの効果・効能

パッションフラワー

パッションフラワーは、中央に房毛をつけたエキゾチックな紫色の花を咲かせます。鎮静効果のあるハーブとして名高く、数世紀にわたって、神経緊張や不眠の治療に使われてきました。交換神経中枢の働きを清浄にする効 …

パッションフラワーの効果・効能

ホップ

ホップは、ビールの苦味や香りづけに利用されることでよく知られています。雄と雌、それぞれの下部がありますが、受精すると香りが弱まるため、雌株だけをさいばいしています。ハーブティーとしてのホップティーは、 …

ホップの効果・効能

マリーゴールド

マリーゴールドは、古代エジプトでは若返りの薬として、ジプシーたちは万能薬として利用していました。花びらを使ったティーは、美しい黄金色が得量です。抗炎症作用があるので、胃の粘膜の炎症を抑えて、胃炎や胃潰 …

マリーゴールドの効果・効能

ラベンダー

ラベンダーは、すがすがしい香りと可憐な花が古くから愛され、『ハーブお女王』とも呼ばれています。栽培品種は100種類を超えるといわれています。不安や憂うつな気分で眠れない夜に、ラベンダーティーがおすすめ …

ラベンダーの効果・効能

リンデン

リンデンは、あらゆる部位が利用できるハーブです。ヨーロッパでは『千の用途をもつ木』として、昔から珍重されてきました。リンデンティーには、リンデンフラワーと呼ばれる花と苞(ほう)、リンデンウッドと呼ばれ …

リンデンの効果・効能

レッドクローバー

レッドクローバーは、3枚の卵形の小葉からなる複葉をもっています。中世イギリスでは、この3枚の小葉を神、キリスト、精霊の三位一体と関連付けて考えられてきました。1930年代には、この花は胸部、卵巣、リン …

レッドクローバーの効果・効能

レモンバーム

古くからレモンバームティーを飲めば長生きをし記憶力が高まるといわれ、レモンバームは長寿のシンボルとされてきました。抗うつと強壮作用があります。イライラや不安、緊張感が続く時は冷たいレモンバームティーを …

レモンバームの効果・効能

ローズ

ローズは、甘く上品な香りで『花の女王』と称えられるにふさわしい花です。肌を若々しく保つ効果があることから『若返りの薬』として珍重されています。クレオパトラも美しさを磨くためにお風呂にローズの花を満たし …

ローズの効果・効能

ローズマリー

ローズマリーは、古代ギリシャ・ローマ時代から若さを保つ薬草として利用されてきました。ローズマリーは、ラテン語の『海のしずく』という言葉に由来するように、波しぶきのような色と形の花を咲かせます。ローズマ …

ローズマリーの効果・効能

©ハーブとお茶BOX

当サイトは、当サイトによって生じるいかなる損害に対して、一切責任を負いません。