アルファファ

サラダに入れて食べることで知られているもやしの葉、アルファファ、上のおく不覚まで長い根を張り、やせた土地を肥やす緑肥としても使われます。この植物自体にビタミンとミネラルをバランスよく含むのが特徴です。 …

アルファファの効果・効能

エキナセア

北アメリカの先住民が、虫刺されの傷の手当てに用いていたエキナセア。『インディアンのハーブ』と呼ばれ、古くから親しまれてきました。エキナセアティーは、免疫を活性化させる作用があるため、花粉症対策に、シー …

エキナセアの効果・効能

クリーバーズ

北米やヨーロッパ、オーストラリアに自生するクリーバーズは、春先に庭先や道端で見かけるハーブのひとつです。利尿作用があって老廃物の排出を促して、リンパ系に働きかけて、体の毒素や老廃物を、泌尿器系から排出 …

クリーバーズの効果・効能

シェパーズパース

シェパーズパースは、小さなハート型の葉を持つ二年草です。日本では、春の七草のひとつとしてしられてきました。現在でも、七草粥のほか、おひたしやお吸い物などに利用されています。世界各地でもサラダとして食べ …

シェパーズパースの効果・効能

ジュニパーベリー

高木の針葉樹であるジュにパー。優れた殺菌、消毒作用が古くから知られています。アメリカの先住民が風邪の治療にこの実を用いたり、フランスの病院では、枝を焚いて空気を清浄したといわれています。ジュニパーベリ …

ジュニパーベリーの効果・効能

セロリシード

セロリは、独特の香りと歯ごたえをもち、サラダなどに使われる野菜としてよく知られています。セロリシードは、その種子の部分、葉や茎と同様お香りがあるので、スパイスとして煮込み料理やお菓子の香りづけなど利用 …

セロリシードの効果・効能

ダンデリオン

ダンデリオンは、春先になると道端に黄色い花を咲かせます。タンポポとも言われ、日本にも焼く20種のタンポポが自生しています。最も多く見られるのは在来種のカントウカンポポで、花の裏にある萼(がく)が反り返 …

ダンデリオンの効果・効能

トチュウヨウ(杜仲葉)

トチュウヨウは、高さ20mになる生育旺盛な雌雄異株軒です。葉や種子、根、樹皮にはグッタペルカというゴム質の乳液が含まれています。樹皮を乾燥させたものを杜仲といいます。漢方では肝臓や腎臓の気の強壮薬とと …

トチュウヨウ(杜仲葉)の効果・効能

ネトル

ネトルは、ビタミンや鉄分、カルシウム、マグネシウムなど、からだに必要な栄養を豊富に含んでいます。ネトルティーは、貧血を予防して、血液の汚れをきれいにしてくれます。また、生理の出血量を調整するなど、女性 …

ネトルの効果・効能

ハトムギ

ハトムギは、ハトが好んで食べる事からその名がつきました。中国では長寿の薬として、日本ではいぼ鳥の薬として使われてきました。ハトムギは、栄養バランスにすぐれているので、ハトムギ茶には体の生理機能を活性化 …

ハトムギの効果・効能

ヒース

ヒースは、ヨーロッパから西アジアに分布する常緑低木で、7〜10月にピンク色の花を咲かせます。農民の生活に役立つ樹木として、燃料や飼料、占領、ティーなどに利用されます。花の部分には、ミネラルが豊富に含ま …

ヒースの効果・効能

フェンネル

フェンネルは、古い時代から薬草として用いられてきました。古代ギリシャ人は、ダイエットに利用していました。料理のスパイスとしても使われていて、中でも魚との相性がよい事か『魚のハーブ』ともいわれています。 …

フェンネルの効果・効能

マリーゴールド

マリーゴールドは、古代エジプトでは若返りの薬として、ジプシーたちは万能薬として利用していました。花びらを使ったティーは、美しい黄金色が得量です。抗炎症作用があるので、胃の粘膜の炎症を抑えて、胃炎や胃潰 …

マリーゴールドの効果・効能

レモングラス

食用のレモングラスは、タイ料理のトムヤムクンなどに使われる東南アジアのエスニック料理には欠かせません。インドでは数千年前から、感染症や熱病に聞く薬草として利用されてきました。レモングラスの葉には殺菌作 …

レモングラスの効果・効能

©ハーブとお茶BOX

当サイトは、当サイトによって生じるいかなる損害に対して、一切責任を負いません。