アーティチョーク

アーティチョークは、お酒をよく飲む人にオススメのハーブです。アーティチョークは、古くから薬草や野菜として栽培されてきました。多肉質のアザミに似た大きな花を咲かせます。アーティチョークの葉に含まれるシナ …

アーティチョークの効果・効能

アイブライト

アイブライトは、アイ(目)という名の通り、目に関わりの深いハーブです。パソコンなどで疲れた目をリフレッシュする効果があります。アイブライトは、目が輝くようにきれいになることから、アイブライトと名づけら …

アイブライトの効果・効能

アグリモニー

羽状葉のついた長い茎に、5枚の花弁をもつ、小さくて黄色い鼻を咲かせるアグリモニー。蜂蜜のような香りがします。そのため、かつてはハチミツ酒に加えられたといわれています。アグリモニーティーは、収れん作用が …

アグリモニーの効果・効能

アシュアガンダ

官房医学における朝鮮人参と同じくらいアーユルヴェーダは重要視されているアシュワガンダ。若返りのハーブとしてよく知られ、慢性疾患による身体的衰弱や、ストレス、不眠症など精神的疲労からくる悩みにも効果があ …

アシュアガンダの効果・効能

アニスシード

古代エジプトでミイラを作る時に防腐剤として用いられていたアニスシード。消臭、消化促進作用があることから、インドでは、現在でも食後にこの種子をかむ習慣が残っています。食べ過ぎた時は、胃腸の働きを促し、胃 …

アニスシードの効果・効能

アルファファ

サラダに入れて食べることで知られているもやしの葉、アルファファ、上のおく不覚まで長い根を張り、やせた土地を肥やす緑肥としても使われます。この植物自体にビタミンとミネラルをバランスよく含むのが特徴です。 …

アルファファの効果・効能

アンゼリカルート

ヨーロッパのアルプス地方原産とされるアンゼリカ。その昔、このハーブは強力なヒーリングパワーを持つと考えられていたため、『天使のハーブ』とも言われていました。この根を婦人科系の沈静や強壮のための薬草とし …

アンゼリカルートの効果・効能

イエロードックルート

ヨーロッパ原産の多年草、茎は1〜1.5mと大型で、丈夫の歯の根元に小さな花を咲かせます。薬用ハーブとして長い歴史をもち、ヨーロッパの人々やネイティブアメリカンに利用されてきました。イエロードックルート …

イエロードックルートの効果・効能

エキナセア

北アメリカの先住民が、虫刺されの傷の手当てに用いていたエキナセア。『インディアンのハーブ』と呼ばれ、古くから親しまれてきました。エキナセアティーは、免疫を活性化させる作用があるため、花粉症対策に、シー …

エキナセアの効果・効能

エルダーフラワー

エルダーは、ヨーロッパ各地やイギリスに生息する針葉樹です。エルダーフラワーティーは、この花の部部を使います。欧米では、『インフルエンザの特効薬』といわれ、古くから親しまれてきました。ティーを熱いうちに …

エルダーフラワーの効果・効能

オートムギ

オートムギは何世紀もの間、北ヨーロッパでは主要な食物として利用されてきました。それは、この植物がビタミンEやミネラル類、たんぱく質、食物繊維を豊富に含んでいるからです。オートムギティーは、神経系に不足 …

オートムギの効果・効能

オリーブ

イタリア料理に欠かせないオリーブオイルが取れるオリーブ。平和の象徴として知られている常緑樹。果実からオイルを抽出するために、4千年以上前から栽培されていたと言われています。オリーブの葉でいれたディーに …

オリーブの効果・効能

オレガノ

オレガノは、古代ギリシャ・ローマ時代から消化機能を高め、頭痛やリウマチ痛を緩和するなど、薬草として利用されてきました。ピザやトマト料理などに使うスパイスとしてもよく知られています。オレガノの葉はコショ …

オレガノの効果・効能

オレンジピール

オレンジにはビターとスイートの2種類があります。これらの果皮を遣って淹れたティーがオレンジピールティーです。オレンジピールティーの柑橘系特有のさわやかな香りには、心を元気付ける働きがあります。抗うつ作 …

オレンジピールの効果・効能

オレンジブロッサム

オレンジの花びらを乾燥させたオレンジブロッサム。この花から抽出されたものが高価な精油で知られる『ネロリ』です。ほのかな柑橘系の香りが、緊張や不安を解きほぐして気持ちを落ち着かせる効果があります。また、 …

オレンジブロッサムの効果・効能

©ハーブとお茶BOX

当サイトは、当サイトによって生じるいかなる損害に対して、一切責任を負いません。