マロウブルーの効果・効能。

マロウブルーの効果・効能

スポンサードリンク

呼吸器系や胃腸の炎症を軽減 マロウブルー

マロウブルーティーは、熱湯を注ぐと鮮やかな青色が美しく、時間とともに空気中の酸素に反応して、ゆっくりと紫色に変化していきます。さらに、レモン汁を加えると、きれいなピンク色に変わります。色の変化が楽しめるので、サプライズティーとも呼ばれています。

神経を穏やかにしずめる働きがあるので、席や気管支炎などの呼吸器系の症状に効果を発揮します。風邪だけでなく、タバコの吸いすぎでせきが止まらないときに飲用するのも効果的です。また、のどや胃の粘膜を保護する働きもあり、胃炎や腸炎などの消化器系の症状の緩和にも役立ちます。

学名

Malva sylvestris

科名

アオイ科

ティーに使う部分

主要成分

粘液質、アントシアニン、タンニン

©ハーブとお茶BOX

当サイトは、当サイトによって生じるいかなる損害に対して、一切責任を負いません。