ジンジャーの効果・効能。

ジンジャーの効果・効能

スポンサードリンク

風邪や冷え性改善 ジンジャー

ジンジャーは、東洋、西洋を問わず古い時代から風邪や悪寒に効果のある薬として用いられてきたハーブです。次第に料理にも使われるようになり、東洋では、生の状態で魚や肉の臭みを消しや風味づけなどに利用されています。

乾燥させた根を浸出させたジンジャーティーは、体を温める効果が高いのが特徴です。足先までポカポカと温まるので、冷え性の人や、風邪の引きはじめ、悪寒を感じるときにティーとして飲むのがおすすめです。

また、胃を温めることで、食欲を促し、消化を助ける働きもあります。むかつきや吐き気を抑える作用もあるので、乗り物酔いを緩和させるのにも効果的です。

注意

胆石のある人は医師に相談する。

妊娠中の使用は避ける。

学名

Zingiber officinale

科名

ショウガ科

ティーに使う部分

根茎

主要成分

精油、デンプン、ジンゲロール、ショウガオール、ジンゲロン、ビタミン類、ミネラル、アミノ酸

ジンジャークッキー
©ハーブとお茶BOX

当サイトは、当サイトによって生じるいかなる損害に対して、一切責任を負いません。