レモンバーベナの効果・効能。

レモンバーベナの効果・効能

スポンサードリンク

リラックス、頭痛や吐き気の緩和 レモンバーベナ

レモンバーベナは、アンデス地方原産のハーブです。現地では、鎮静と消化促進作用のある薬草としてティーやスパイスに利用されていました。フランスでは、レモンバーベナティーはポピュラーな飲み物で『ベルベーヌ』という名前でカフェの定番メニューになっています。

ドライハーブとフレッシュハーブ、どちらでも使えます。ドライのものでも香りが失われにくいのが特徴です。さわやかなレモンの香りが、神経の高ぶりをしずめて元気にしてくれます。鎮静作用が頭痛や吐き気を和らげるのにも役立ちます。

また、食後に飲むと消化を促して胃腸の働きを防げます。

学名

Aloysia tripbylla

科名

クマツヅラ科

ティーに使う部分

主要成分

精油

レモンバーベナ 苗
©ハーブとお茶BOX

当サイトは、当サイトによって生じるいかなる損害に対して、一切責任を負いません。