マレインの効果・効能。

マレインの効果・効能

スポンサードリンク

せきや痰などの呼吸器系の症状の緩和 マレイン

マレインは、ベルベットのようなやわらかい毛に覆われた葉をもち、鮮やかな黄色の花を咲かせる二年草です。ネイティブアメリカンは、失神した人の意識を回復させるためにマレインの葉を燃やして使用していたと言われています。

葉と花には胚や呼吸器の粘膜を鎮静させ、痰を排出させる作用があります。マレインティーは、風邪やぜんそく、期間新、慢性のせき、呼吸困難など呼吸器系の諸症状を緩和させたい時に飲むとよいでしょう。

近年では、抗結核作用もあることがわかってきました。そのほか、体を浄化する効果や抗菌、抗炎症作用もあります。

学名

Verbascum tbapsus

科名

ゴマノハグサ科

ティーに使う部分

葉、花

主要成分

粘液質、サポニン、精油、フラボノイド、配糖体

©ハーブとお茶BOX

当サイトは、当サイトによって生じるいかなる損害に対して、一切責任を負いません。