ローズの効果・効能。

ローズの効果・効能

スポンサードリンク

落ち込んだ時、生理痛や風邪・便秘にも ローズ

ローズは、甘く上品な香りで『花の女王』と称えられるにふさわしい花です。肌を若々しく保つ効果があることから『若返りの薬』として珍重されています。クレオパトラも美しさを磨くためにお風呂にローズの花を満たしていたといわれています。

ローズティーは、疲れている時や気分が落ち込んでいる時におすすめのティーです。過敏な神経をやさしくしずめ、明るく前向きな気持ちにしてくれます。また、女性の生殖器の充血を軽減する働きがあります。生理痛や生理不順・不妊にも有効です。また、肝臓や胃腸の疲れ・熱を伴う風邪・便秘・下痢・むくみなどさまざまな効果が期待できます。

注意

早めに使い切ること。特にローズピンクは色が変わりやすいので、直射日光や湿気に注意して保存する。

学名

Rosa spp.

科名

バラ科

ティーに使う部分

主要成分

タンニンペクチン、有機酸、脂肪酸、ニコチン酸アミド

©ハーブとお茶BOX

当サイトは、当サイトによって生じるいかなる損害に対して、一切責任を負いません。