ローズヒップの効果・効能。

ローズヒップの効果・効能

スポンサードリンク

ビタミンの爆弾 ローズヒップ

ローズヒップは、ワイルドドックローズからとれる実です。ビタミンA・ビタミンB・ビタミンCビタミンDビタミンEビタミンK等を多く含んでいます。そのため、『ビタミンの爆弾』とも呼ばれています。

特にビタミンCは、レモンの約10倍含まれているともいわれています。疲れた時や紫外線が気になる方、タバコやアルコールを好む人はローズヒップティーを飲むといいでしょう。

メラニン色素の生成を防いで、シミを予防する効果も期待できます。また、毛細血管を丈夫にしてコラーゲンの生成にも関係するので肌の弾力を保つ効果も期待できます。

風邪や貧血の予防、目の疲れの緩和も期待できます。

注意

長期、過剰に摂取すると下痢を起こすことがある。

学名

Rosa canina

科名

バラ科

ティーに使う部分

果実

主要成分

ビタミン類、タンイン、ペクチン

ローズヒップオイル
©ハーブとお茶BOX

当サイトは、当サイトによって生じるいかなる損害に対して、一切責任を負いません。