セージの効果・効能。

セージの効果・効能

スポンサードリンク

風邪によるのどの痛みや消化不良に効果的 セージ

セージは、殺菌作用や消化を促す働きなど薬効成分が豊富なため、古くから『セージを植えている家には死人が出ない』とたたえられていたハーブです。

その効果は、ティーとして飲んでも期待できます。殺菌作用に加え、収れん作用も持ち合わせており、風邪や扁桃腺炎、気管支炎といった呼吸器系の感染症の初期に暖かくして飲むとよいでしょう。また、余ったティーはうがい薬としても使えます。

消火器の筋肉をリラックスさせて消化不良や腸内ガスを緩和する働きがあります。女性には、ホルモン様、制汗作用があるので、更年期障害による寝汗やほてりを鎮めるのにも効果があります。

注意

定められた量(1日4〜6g)を超えないこと。高用量の長期の連続使用(3週間以上)は避ける。

授乳中の使用は避ける。

妊娠中の使用は避ける。

高血圧・糖尿病の薬を服用の人は注意。

てんかんをもつ人は使用を避ける。

学名

Salvia officinalis

科名

シソ

ティーに使う部分

主要成分

精油、苦味質、タンニン、フラボノイド、サルビン、カルノシン酸、フェノール酸

チェリーセージ
©ハーブとお茶BOX

当サイトは、当サイトによって生じるいかなる損害に対して、一切責任を負いません。